ジャン・カルヴァン肖像画
■ジャン・カルヴァン

Calvin,Jean.1509~64年。フランス北部に生れ、ジュネーブで天に召されました。キリスト教の宗教改革者として、マルティン・ルターと共に世界的に知られています。彼は、旧新約聖書を誤りのない神の言葉として唯一の信仰のよりどころとし、そのころ起こっていたキリスト教会の色々な誤りを正していきました。彼は、パリの優秀な大学で学び、王立教授団でも学びました。有名な『キリスト教綱要』の初版出版は1536年のことです。(実に27歳の若さで書いたのでした。)彼はおもにジュネーブで活動し、多くの説教、多数の聖書注解書、神学論文によって、終生、宗教改革運動に身をささげました。このカルヴァンの改革の流れをくんで、わたくしたち千葉みどり台教会は、今日まで歩み続けてきました。